誰もが一度は悩んだことがある「ニキビ」ですが、皆さんは、ニキビってそもそも何なのか分かりますか?

漠然と顔にできるデキモノと思っている方も多いのではないでしょうか。

今回は「ニキビとは何か」と「ニキビの部分別対処法」についてお話ししたいと思いますので読んでみてくださいね。

スポンサーリンク

ニキビとはいったい何?

おそらくどのような状態がニキビなのかは大体の方はご存知であるかと思いますが、ニキビに対して危機感を持っている方はごく僅かなのではないでしょうか?

毛穴に皮脂が溜まってしまうと雑菌が外にでず中に溜まり続けてしまい繁殖してそれがニキビになります。

ニキビができた部分によって対処法が異なります。

この後は、部分別のニキビの対処法についてお伝えしていきますので、参考にしてみてくださいね。

ニキビの部分別対処法を知ろう!

・頭皮

ニキビができる中でも特に見えにくい場所にできるのが頭皮。人にはバレにくいのですがやっぱり気になる!!頭皮にできるニキビは蒸れから来るものが多数です。この蒸れというのはなかなか防ぐことができず厄介です。
帽子をかぶったりしていると皮膚呼吸がしにくくなるなり湿気もたまりやすく蒸れにつながっていきます。
また、髪の毛があるだけでも発生してしまうのが面倒です。
洗い残しも原因の1つに挙げられるので、ポイントとして髪を洗うときは弱酸性のものを使い爪を立てず頭部に向かって揉み押していく感じでやると効果的です。

・おでこ、生え際

おでこや髪の毛の生え際は刺激を受けやすくお風呂で髪を洗い流した際の洗い残し、髪が触れる事によって髪の毛についている雑菌などが繁殖してしまうのでそれらを防ぐためにお風呂後の洗顔をする事が大切です。
洗顔時のポイントとして、前髪は上げていたほうが髪に洗顔剤が付かないためそこからの雑菌繁殖を阻止する事ができるのでそこに注意してやってみてください。

・背中

頭皮やフェイスライン上にできるニキビケアが背中ニキビには効かないってみなさんは知っていましたか?
その理由は頭皮や顔と違って背中ニキビは皮脂の角質層がすごく厚いためなんです。これにはみなさんも驚いたかもしれませんが私も驚きました!背中ニキビも蒸れや衣服などが肌に触れることで菌が繁殖してしまいます。「もう服着れない!!」本当はそれが一番なんだけどそうもいかないし...汗は自然とかいていますが背中ニキビはかいていること事態に気づきにくいのが特徴で、さらに汗が出る量もすごいので皮脂が毛穴の奥で溜まりやすくその中でアクネ菌が繁殖し続けてしまいます。まさにアクネ菌が住むにふさわしい最高の環境であるということなんです。

こちらも適切な洗い方をしなければいけません。特に背中は人の手が届きにくい場所であり、自分からは見えないので非常に洗いにくく気を使っていてもしっかり落としきれていないことも多々あります。

そのため常日頃から時間をかけてしっかり洗うという意識持ちをすることで少しずつ改善されていくでしょう。

・おしり

おしりニキビはなんといっても座るのが痛い!!
立って歩いているときもおしりが擦れて痛く座ればもっと痛いのでいっこくも早く治したいですよね。こちらも蒸れなどで発生する場合が多数です。もうこればかりは治るのを待つしかないのも現実ですが少しでも痛みを緩和するために販売されている薬などで処方する方法もあります。

Tゾーン

Tゾーンってなんのことだか知っていますか?
T
ゾーンとはおでこから鼻にかけてのラインを指します。おでこや鼻は皮脂分泌量が多いとされ、皮脂や汚れが溜まりやすいためニキビがもっともできやすいとされる場所でもあります。皮脂の分泌量がもっとも盛んな10代の方などは各年代の中でもかなりできやすくなりがちですので、もし気になるようでしたら洗顔をこまめにして余計な油分を出しましょう。

またホルモンバランスの乱れによっても皮脂の分泌量は変わってくるため、ストレスや睡眠不足などを起こさないことも対処の1つであります。

また喫煙や過度なアルコール摂取も原因とされるのでニキビが気になる方は生活習慣も見直してみるとなにか変わるきっかけになるかもしれません。

・まゆ毛、こめかみ

あまり聞きなれないかもしれませんがまゆ毛やこめかみにニキビができると「目立つし恥ずかしい思い」にをするため、困っている方は意外と多いんです。

恥ずかしい思いからか潰してしまう方もいるかと思います。

ただこのニキビはおでこや鼻にできるニキビとは違うため、潰してしまうと悪化させてしまうこともあります。悪化すると跡が残ってしまったりすることもあります。(ニキビ跡)

対処としては、肌を清潔に保つ必要があります。清潔に保つ事はできるだけ雑菌を防ぎ繁殖させないためです。こちらも他の部分同様生活習慣の改善やストレスをためない事で抵抗力を強め菌に対抗する免疫を作らなければいけません。

また、まゆ毛やこめかみは髪の毛がかかりやすい場所にあるためできるだけ触れないようにすることや洗顔などでサポートする必要があります。

・耳

ニキビが耳たぶや耳にできると案外痛く、気になるので潰してしまう方がいるいるので、その前に

必要な対処を知る必要があります。

耳は人間の身体で大事な部分の1つですが、ケアを忘れがちになってしまう場所の1つでもあります。

耳を手で触るかたやお風呂などに入ってそのまま濡れた状態のまま放置してしまったり、手を耳の中に入れようとしてしまっている方は今すぐ改善する必要があります。

人間の手は雑菌だらけでその手で触ってしまうとどうなるかわかりますよね?

そうなんです!

雑菌はどんどん繁殖していきます。

手で触らず綿棒などを用いて耳掃除をするようにしてください。

また、耳の蒸れを防ぐためにしっかりとタオルなどで水滴をふき取ってください。

まとめ

今回は、ニキビとは何か、部分別ニキビの対処法についてもお話しました。

ニキビができた箇所は、関係なく全て対処法は同じと思っていたかもしれませんが、先ほどお話したようにニキビができた箇所によって対処法が異なります。

この記事を参考にニキビができた箇所に合わせて最適な対処をしましょう

 

スポンサーリンク
おすすめの記事