最近仕事にいく気力もないしいってもやる気がおきなくてだらだら始まる毎日の仕事。

 

正直毎日が辛くて投げ出しそうになったりもします。

 

なんか顔にはニキビができたりしてなかなか治らないんです。

 

最近不安でいっぱいです。

 

そこで本記事では「ストレスからくる不安は仕事のせい?」についてかいていきます。

 

ストレスが溜まる原因はさまざまですが、仕事によるストレスは生きていくうえで大半をしめます。

 

仕事をしてお金をもらってそのお金で生活をしていくと思いますが、ほとんどの方が1人での仕事でなく職場であれば他の方とのかかわりをもたなくてはいけない状況になるとおもいます。

 

ということは人間関係に縛られる状況になってしまうということです。

 

人間関係縛られるとストレスは日に日に溜まっていくことがありそれが表面上に出たのがストレスによるニキビです。

 

さきほどニキビができたと書きましたがその訳はまさにこれなんです。

 

仕事での上下関係やミスをしてしまったことによるストレスは尋常ではありません。

 

最初の頃は毎日のように怒られ気分も落ち込み一日がすごく長く感じたりしますよね。

 

仕事は最低でも3年は続けろとかありますが、そんなことを言う人の言葉には付き合う必要はありあません。

 

かえってその言葉がストレスに感じてしまう方も多々いるかと思いますし、現に私もその1人です。

 

今の仕事が嫌でどうしようも無いときは、すぐやめるべきです。

 

この先どうしようかとか考えていつまでもそこにいるほうが時間の無駄です。

 

 

ただ次になにをするのか決まってもいないのに今の仕事をやめることができないのも普通の事ですよね。

 

もし「この先すぐに仕事が見つからなかったらお金はどうするのか?」と悩むのは当然の事です。

 

だからこそ一歩踏み出す勇気を持ってほしいのです。

 

今の現状を本気で変えていきたいのなら、おもいたったら言葉にすることよりもまず行動することが大切です。

 

不安な気持ちに負けずチャレンジしてください。

 

そこでたとえ失敗しようと、それは失敗ではありません。

 

成功への道に一歩近づいた証であります。

 

成功するためにおこなった対策の1つが違っていただけのことなんです。

 

「これは違った!」と実感できることが大切なんです。

 

それを追求していくことで自分が本当にしたいものに出会えるでしょう。

 

これは他にもいえることですが、あきらめないで粘り強く自分を探していくことが最大の発見だと思います。

 

もし今仕事でストレスを感じていてこの先続けていけるか不安な方は、やめるということにネガティブにならずに「自分に適したものに出会う」というポジディブ思考をもっていくことで気持ちも楽になったりもするのではないでしょうか。

 

なので会社に迷惑をかけているなど深く考える必要はありません。

 

なんせ人生1度きりなのですから...

 

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事