思春期ニキビができたら本当に嫌ですよね?

 

思春期ニキビを治すにはしっかりとした対策をしなければなりません。

 

しかし、対策をしてもなかなか治らない方もいるでしょう。

 

女性はお化粧もしますし思春期ニキビができると特に気になってしまいますよね。

 

もし治らない方がいるなら皮膚科で診てもらうこともできます。

 

しかし、それでも治らない方もいます。

 

それはその人自身が悪いのではなく単純に皮膚科での治療がその人にはあわなかったというだけです。

 

具体的な対策には、「洗顔で対策をした」や「食生活を見直した」など対策方法はさまざまですが、治らない方は、もしかしたら思春期ニキビへの知識不足の可能性もあります。

 

そこで今回は思春期ニキビに悩んでいる女性が治らないといっている悩みについて対策法を紹介していきます。

 

スポンサーリンク

こんな思春期ニキビ対策は?

 

思春期ニキビ対策で挙げられるのが洗顔や運動、睡眠や食生活ですが、やり方を理解している方は少ないです。

 

何事もそうですが正しい方法でやらないとかえって悪化してしまう場合もあります。

 

今そのような状態になってしまっている方はもしかしたら正しい方法で実践できていない可能性もあります。

 

 

1つめの洗顔に関してはポイントはおこなう時間帯とやり方です。

 

時間に関しては朝と晩の2回を目安におこなってください。

 

洗顔をおこなう際は水ではなくぬるま湯程度(37度くらい)でゴシゴシ洗わずゆっくり丁寧にするように心がけてください。

 

また、洗顔時は髪を下げているよりあげて、髪に洗顔剤が付かないようにしてください。

 

髪に付いた洗顔剤皮膚に触れるとそこからばい菌が入って繁殖してしまう場合も中にはあります。

 

2つ目は運動ですがこちらに関しては、有酸素運動をとりいれていくことをおススメします。

 

みなさんは運動はしていますか?

 

運動している方はどのような運動をしているでしょうか。

 

運動することはニキビには良いですが、特に良いのが有酸素運動です。

 

ぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

3つ目は睡眠ですが、睡眠時のポイントは睡眠をしている時間帯と、睡眠時間です。

 

睡眠時の時間帯は夜10時から朝2時の間に皮膚が新しく生まれ変わったり回復をする時間帯です。

 

必ずその時間帯は寝につける生活をすることを心がけてください。

 

もう1つの睡眠時間についてですが、これは基本的に8時間とされています。

 

短いのはもちろんですが、長く睡眠をとりすぎてもかえって良質な睡眠がとれないので8時間を目安に夜10時から朝2時の時間帯には必ず寝についている状態を作りましょう。

 

4つ目は食生活ですが詳しくは下記で解説していますのでそちらをご覧ください。

 

まちがったやり方をしているといつまでたってもニキビはなくなりません。

 

今日紹介した対策法を実践して綺麗な肌でよりお化粧を楽しんで自信を取り戻す原動力になれば幸いです。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事