思春期ニキビに悩まされている方は数多くいます。 

私も10代の頃は思春期ニキビに悩まれされてきた1人です。

今思えばあの時もっとこうしておけばよかったなと後悔も残っています。

その後悔というのが食生活です。

10代の頃は沢山食べますのでついつい脂っこいものなどの摂取量も増えてしまって... 

でもそんなことは全然気にせず好きなものだけを好きなだけ食べていたかんじでした。

そこで思春期ニキビに悩んでいる方に少しでもサポートすることができればと思い、今回は思春期ニキビに悪い食べ物について解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

思春期ニキビに悪い食べ物はこれ

主に思春期ニキビに悪いとされているのは「糖分」「塩分」「脂肪分」の三つです。

上記の三つに関する食べ物を多く摂取する事で、皮脂の分泌が多くなってしまいます。

具体的な食べ物として、ファーストフード、お菓子などが挙げられます。

ちなみにチョコレートを食べるとニキビが増えると思いがちですが、医学的に証明された訳ではありません。

思春期ニキビに良いとされている食べ物

食物繊維がたくさんとれるキノコ類や4種類のビタミンやトマトに多く含まれているリコピンなどがおすすめです。

その他にもバランスの良い食事をする事が大切です。

まとめ

今回は、思春期ニキビに悪い食べ物と良い食べ物についてお話ししました。

糖分、塩分、脂分をできるだけ避けて、食物繊維やビタミンリコピンなどを積極的に摂取するようにしましょう。

そうする事で、皮脂の過剰分泌を減らすことができます。

チョコレートを摂取するとニキビが増えると一般的に言われていますが、医学的には解明されていません。

バランス良い食生活が思春期ニキビを減らす事に繋がります。

食生活だけでなく、ニキビケア商品を購入し使用するのも良いかと思います。

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事