大人ニキビができたときの男性がおこなうべき対策を知りたい人。大人ニキビができた場合の男性がおこなうべき対策を教えて欲しい。
このような疑問に答えます。
本記事の内容
・男性がおこなうべき対策は2つ
・ストレスをためないことが大切です

若い年代から高齢の方までが持つ肌悩みの1つに挙げられるのがニキビ。

 

その勢いはいまもなお衰えをしりません。

 

誰もが持つ悩みといっても過言ではありません。

 

今回は「男性がおこなう大人ニキビ対策」について解説してきます。

 

スポンサーリンク

大人ニキビができた場合の対策は2つ

具体的に大人ニキビができてしまったときの対策法は2つあります。

1.ホルモンバランスを整える
2.女性ホルモンを増やす

1のホルモンバランスを整えるとは、大人ニキビというのは男性ホルモンの働きによって引き起こされます。

 

特にUゾーンにニキビができた場合はほぼ男性ホルモンの影響と考えてもよいくらいです。

 

それほど男性ホルモンはひどいニキビを引き起こす原因になります。

 

ではなぜ男性ホルモンが増えて活発化してしまうのか?

 

結論は、ストレスです。

 

ストレスによって交感神経が活発になると男性ホルモンが分泌されて大人ニキビができてしまうのです。

 

でもストレスは溜まってしまいますよね?

 

これは避けられないですが、できる限り対処することもできます。

 

それがストレス発散です。

 

ストレス発散は趣味でも大声を出すでも何でも大丈夫です。

 

とにかく自分がスッキリすることをどんどん実践していきましょう。

 

私の考えでは「ストレスは溜まり続ける!だからそれ以上の発散をしろ!!」

 

私はこれを常に心がけていて今ではニキビはほぼできていません。(できてもすぐ治ります)

 

そういう意味でホルモンバランスの調子を整えることは非常に大切なことであると思います。

 

2つ目は女性ホルモンを増やすということです。

 

女性ホルモンは男性ホルモンとは間逆で美肌の味方です。

 

例えばエストロゲン。エストロゲンは女性ホルモンの1種で、美肌ホルモンといわれるほど美容の強い味方なんです。

 

これはニキビのできる原因である皮脂の分泌を抑え、肌の水分量をしっかりと保持してくれるため乾燥などによるニキビなども防ぎ、セラミドといった肌バリアを維持するための構造までもを強化してくれます。

 

実は女性ホルモンには2種類あり働きはそれぞれ異なります。

 

先ほどあげたエストロゲンとプロゲステロンの2つに分類されています。

 

エストロゲンは皮脂の分泌を抑える働きに対して、プロゲステロンは皮脂分泌を促します。

 

「えっ!!」て思われた方もいるはずです。

 

なぜあえて皮脂の分泌を促するのかは、女性ホルモンを正しく保つためです。

 

女性ホルモンを正しく保つためには皮脂分泌を抑えるだけでなく、促することも大切なんです。

 

そうすることで女性ホルモンが正しく保たれます。

 

女性ホルモンを正しく保ったうえでエストロゲンの効果は存分に発揮されます。

 

そのためニキビ対策にはこれらが必要不可欠なんです。

 

男性は男性ホルモンが多いので肌荒れやニキビができやすかったりする場合もありますので、適切な対処をしていけばニキビも怖いものではありません。

 

これら2つに取り組んでいけば改善されるはずです。

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事