大人ニキビを治すために色々なニキビ用の化粧水やクリームを使ってきたのにもかかわらず、全く治らずかえってひどく悪化してしまう場合があるかと思います。

私自身も大人ニキビができては消えを繰り返しています。

そして、私もこれまで色々なニキビケア化粧品を試してきましたが、どれも効果を感じられずにいました。

そこでオロナインも試してみました。

スポンサーリンク

大人ニキビにオロナインは効果あるの?

私も実際試してみましたが効果は感じられませんでした。

 

むしろオロナインで毛穴が開いてしまった気がします。

 

しかしこればかりは個人差があるようで他の人の口コミなどでは「効果を感じられた」という人もいました。

 

これは個人差があるのかもしれませんが実際オロナインはニキビに効果があるのかをお伝えしていきたいと思います。

 

オロナインは基本的にはニキビに良いの?

オロナイン自体はニキビに効果的とされています。

 

なんでオロナインはニキビに効果的とされているのか?

 

大きく分けて理由は2つ!

その1 ニキビ菌に対する徹底殺菌

その2 ニキビ対策に有効な保湿効果

 

1つめのニキビ菌に対する徹底殺菌ですが、オロナインはニキビ菌を殺菌しますが特にその力を発揮するのがみなさんが一度はしたことがあるであろう「ニキビを潰してしまった」時です。

なせニキビを潰してしまったときにより効果を発揮するのかというとオロナインには「クロルヘキシジングルコン酸塩液」が配合されているからです。

このクロルヘキシジングルコン酸塩液は抗菌作用があります。

これは皮膚にも低刺激なうえに肌に優しいので万が一潰してしまった場合はオロナインを塗ると良いです。

またニキビだけでなく鼻の黒ずみなどにも効果的とされています。

2つ目のニキビ対策に有効な保湿効果ですが、オロナインには有効な保湿成分であるワセリンやグリセリンやオリブ油などが含まれています。

これらの成分は乾燥を防ぐ効果があり乾燥による肌荒れやニキビを抑えてくれます。

 

ニキビによっては効果が期待できないニキビもある

オロナインはニキビには効果的だと先ほどお伝えしましたが、ニキビといってもその種類は沢山あります。

 

さすがのオロナインでも全てのニキビに対応することは難しいです。

 

それではどんなニキビには効果があってどんなニキビには効果が期待できないのかお伝えしていきます。

 

まずはじめにどんなニキビに効果があるのか?

 

オロナインが効果があるとされているニキビの代表例に赤ニキビが挙げられます。

 

赤ニキビに効果がある理由は赤ニキビの原因菌にあります。

 

赤ニキビの原因菌はアクネ菌と呼ばれるニキビ菌の中ではもっとも知られている厄介菌です。

 

この厄介菌をオロナインのクロルヘキシジングルコン酸塩液は排除してくれるので赤ニキビには効果があります。

 

しかし、赤ニキビにも度合いがあり軽度の赤ニキビの場合であれば効果があるのですが重度の赤ニキビの場合はオロナインでも効果が期待できません。

 

どんなニキビには効果がないのか

今重度の赤ニキビとつたえましたが、どのような状態が重度なのか?

 

重度の赤ニキビとは、赤みが強くひどく炎症をおこしている赤ニキビには厳しいです。

 

また、化膿してしまい膿がたまってしまった黄ニキビには効果が期待できません。

 

万が一このようなニキビに対してオロナインを塗ってしまうとどうなるのか?

 

万が一オロナインを塗ってしまうと、合成界面活性剤が肌のバリアを壊してしまいそれが原因で肌荒れなどが引き起こされてしまう恐れがあります。

 

こうなってしまった場合は一度皮膚科で診てもらい適切な治療をしてもらいましょう。

 

ニキビ効果的なオロナイン軟膏とは

オロナインが良いとされる軽度の赤ニキビにおすすめのオロナインが「オロナイン軟膏H」です。

 

しりこちゃん
えっ!それなんか聞いたことある~

先生
そうなんです!意外と身近にあるものなんです。
このオロナイン軟膏Hは大塚製薬の万能なオロナイン軟膏です。
こちらは最初で説明したクロルヘキシジングルコン酸塩液を配合しており様々な肌トラブルや美容効果もあることから今でも愛用している人が数多くいます。
多くの薬局でも目にすることから手にはいりやすく使いが良いです。

【第2類医薬品】オロナインH軟膏 ビン 100g[大塚製薬 オロナイン 皮膚の薬 軟膏]

価格:646円
(2019/8/18 21:42時点)

オロナインを使用するタイミングはいつなの?

オロナインを実際に使用する際に気になるのが、「どのタイミングで使用をするのがベストなのか?」ですよね。

 

商品にも使い方などは書かれていますがあまり目にしていない人もいるのではないのでしょうか?

 

オロナインを塗るのは夜の寝る前がベストです。

 

朝や昼だとこれから活動をするうえで汗などを掻き塗ったものが落ちてしまったりする場合があるからです。

 

また、油分が紫外線などに当たるとその部分のみが日焼けをしてしまうおそれもあります。

 

それらを避けるために、夜寝る前に塗ることがおすすめです。

 

ニキビにオロナインと絆創膏はNG?

「ニキビにオロナインと絆創膏をするのは効果的?」などでsnsなどで流行ったやり方ですが、これが逆効果だったなんて聞いたことはありませんか?

 

しかしこれはNGです。

 

これはニキビのアクネ菌を増殖させてしまっているんです。

 

アクネ菌は空気に触れない空間というのを好むためオロナインを塗った後に絆創膏を貼ってしまうとそこはアクネ菌の宝庫になってしまうんです。

 

こうなることでニキビができやすくなるだけでなくかゆみなどもでてしまうのでやめましょう。

 

最後に...

ニキビにオロナインは基本的には良いとされていますが中には合わない方もいます。

 

しかし、それらの中には間違った使用をしてしまっている方もいるのかもしれません。

 

オロナインに効果的とされているのは軽度の赤ニキビです。

 

重度の赤ニキビや黄ニキビには効果がきたいできません。

 

また一時期流行ったニキビにオロナインと絆創膏ですが、これはかえってアクネ菌を増殖させてしまう場合もあるため、逆効果になりえません。

今まだそのような使用をしている方はやめたほうが良いです。

 

適切な使い方とそれに合った対処がケアをするうえで大切です。

 

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事