鼻ニキビを無くす食べ物や増殖させる食べ物ってありますか?

みなさんご存知の通り、お顔の皮膚の変わりは因子が多く予測することが難しいですよね。

今皆さんが実際に使用している化粧品や身の回りの環境(エアコンをつけっぱなしにすると肌が乾いたりなど)、ストレスレベル、あるいは生理サイクルでさえ肌の印象と触感に影響を及ぼしているんです。

そして、栄養価に優れた食品を使用したバランスが取れた食生活は全身を健康的にすることができるものですが、スキンケアをする際には摂取するべき食品や摂取をしてはならない食品があるんです。

 乳製品はNG!?

チョコレート、牛乳、チーズ、ヨーグルトやアイスクリームなどに含まれる乳成分は、ニキビができた時には摂取するのを控えた方が良いです。

乳製品はニキビの悩みを深める原因の1つとして知られています。

乳製品の摂取は炎症や皮膚の損傷を増殖させるだけでなく、肌の老化やニキビにも繋がってしまいます。

亜鉛は積極的に取り入れていくべき

 

亜鉛は、ほうれん草や玄米、レンズ豆やひよこ豆、牡蠣や様々な肉類に含まれています。

これらはこれを機に食生活に取り入れてみてはいかがでしょうか?

これらは摂取するべきビタミンなんです。

亜鉛はお肌の修復力を高めて、治癒してからも肌トラブルを低下させる効き目があるんです。

砂糖は避けましょう

 

砂糖の摂取は間食を取ることや紅茶、コーヒーにひとさじ加えるとことさえも、肌の状態が悪いときは控えましょう。

糖分の取りすぎでニキビができてしまう人は多いです。

ニキビを誘発させてしまうんですね。

またお菓子などの甘いもの積極的に摂取しすぎると、お肌が悪化する場合もあります。

糖分の摂取量は毎日ではなくできれば週に数回がベストです。

 

 オメガ3は積極的にとるべき!? 

 

魚やナッツ類、シード類に入っているオメガ3脂肪酸は、αリノレン酸を含んでいるため、これがお肌を潤し、弾力さとハリを保たせる働きがあります。

積極的にとることに意味がありますので毎週とることをおすすめいたします。

 

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事