おしりが汚くなってしまう原因はニキビや黒ずみ、シミが原因と言われていますが実は違います。

 

結構間違えている人はおおく勘違いしやすいものなのです。

 

しかしこれらを理解することができれば治すこともできますので間違った理解やケアをしないようにしましょう。

 

そこで今回は、おしりニキビが汚くなる具体的な理由とそれらに対するケア方法を解説していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

おしりが汚くなる原因とは?

 

おしりニキビを汚くする原因はニキビや黒ずみやシワなどではありません。

 

正確に伝えると乾燥や摩擦やストレスなどによってニキビや黒ずみやシワなどと言った症状を引き起こしてしまいます。

 

ここが非常に勘違いしやすいポイントでニキビや黒ずみなどによっておしりが汚くなってしまうのではありません。

 

それでは先ほど挙げた3つの原因を徹底的に追究していきます。

 

乾燥

1つ目は乾燥です。

乾燥によって、肌のバリア機能が低下してしまうことをご存知でしょうか?

このようになってしまうと肌は刺激から守るために新陳代謝を早めて角質層を厚くします。

これを過角化と呼び、これが起きてしまうと、肌のゴワゴワやくすみなどといったものを引き起こしたりします。

 

摩擦

2つ目は摩擦です。

摩擦が起こる原因として、例えばサイズの合っていない服を着たりお風呂で洗うときに強くゴシゴシ洗ってしまうと摩擦が起こってしまいます。

いまこのようにしている人がいるのなら今すぐ止めましょう。

摩擦によって引き起こされるのは、色素沈着というものです。

チェック

色素沈着とは、色素のメラニンの増加によって、皮膚や爪の一部が黒ずむことです。
by ウィキペディアより

この色素沈着がおこってしまうと黒ずみが発生してしまいます。

またデスクワークなどで座り作業することが多い人は特にお尻が蒸れたり汗がこもったりしやすいので、ニキビができやすくなったり角質が厚くなったりする場合があります。

 

ストレス

3つ目はストレスです。

ストレスが溜まるとホルモンバランスが乱れてしまいます。

ホルモンバランスが乱れる事によって肌のざらつきや色素沈着といった肌トラブルを招きやすくなってしまいます。

ストレスをためない事が大切ですが、はっきりいってなくす事はほぼほぼ無理でしょう。

たまったストレスは全力で発散することが大切ですよ。

 

おしりのニキビや黒ずみ、シワ対策方法とは?

さきほどおしりが汚くなる原因について解説してきました。

 

先ほど挙げた3つの原因が理解できたうえで具体的な改善方法は4つあります。

 

おしりニキビを防ぐためにも今から挙げる4つは意識して取り組んでみてください。

 

対策
・座っている事が多い人や座り作業が多い方は適度にストレッチや席をたつ
・服のサイズは適切なものを選ぶ
・洗い方の徹底
・食生活の改善

座っていることが多い人や座り作業が多い方は適度にストレッチや席を立つ

1つめは座っていることが多い人や座り作業が多い方は適度にストレッチや席を立つことです。
おしりニキビや黒ずみやシミを改善するには、摩擦や蒸れなどの強い刺激を与えることを避け、同じ姿勢でいることをやめ、1時間から2時間に1度は席を立ったり、軽いストレッチなどをすることを意識してみてください。
本格的なストレッチではなくかるく姿勢を伸ばしたりするだけでもだいぶ違います。

服のサイズは適切なものを選ぶ

2つめは服のサイズは適切なものを選ぶことです。

自分に合ったサイズの服を着ないと摩擦がおこり、おしりの血行不良やリンパなどの流れも悪くなってしまい、その結果老廃物が外に排出されずに中に溜まったままの状態になりかねません。

その結果おしりニキビができてしまうことにもなりますので、あえて小さい服などを着ている人もいるかと思いますがこれは服とおしりが密着してしまい刺激を与えてしまいますのでもう少しゆとりのある服を選ぶことがニキビや黒ずみ、シミなどを防ぎます。

 

洗い方の徹底

3つめは洗い方の徹底です。

すでにできてしまっているニキビに過剰な刺激を加えてしまうとさらにニキビを悪化させてしまう恐れがあります。

体を洗う際にはごしごし洗わず優しく洗ってあげることで肌への刺激も軽減できます。

またポイントとしては、ボディソープなども刺激の少ないものを使うとより肌へのダメージを軽減できますよ。

食生活の改善

4つ目は食生活の改善です。

食生活の改善については他の記事でも何度もかいていますが、通常のニキビと同様でおしりニキビや黒ずみなどの改善にも食生活は大切になってきます。

偏った食生活はこれらを発生させてしまう原因になってしまいますので、栄養バランスのとれた食生活を意識していきましょう。

万が一症状がひどく気になる場合には?

万が一症状がひどく気になるようでしたら対策は2つあります。

対策
・皮膚科などを受診
・専用アイテムを使用

皮膚科などを受診してみる

1つめは皮膚科などの専門機関を受診してみることです。

皮膚科の専門の機関では、ピーリングやイオン導入などの治療もできるので気になる方はそちらを受診してみるのもおススメです。

まずは今すぐできる対策を行ってみてくださいね。

 

専用アイテムの使用

2つめは専用アイテムを使用してみることです。

なかなか治らない人におすすめできるものなのですが、皮膚科などの専門機関では費用が大きすぎるからコストを抑えて自宅でケアをしたい人向けです。

自分のペースで取り組んでいけるのも専用アイテムを使用する上ではメリットですね。

 

 

最後に...

毎日のケアを欠かさず、それぞれ対策改善をおこなっていくことで結果は少しずつでてきます。

 

まずははじめの1歩が大切です。

 

それこそが継続する源になりますよ。

 

それではここで以上とさせていただきます。

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事