世の中には順風満帆な生活を送っている人がいるのをご存知でしょうか。

 

自分は一切そのような生活を送る事ができないのにもかかわらず実際にそのような生活をしている人がいるのは事実です。

 

しかし今順風満帆の生活を送っている人の中には最初からそのような生活環境のなかにあった人もいればそうではなくあとあとで自分からつかみにいった人もいることでしょう。

 

そこで本記事では、順風満帆な生活を送っている人の特徴についてまとめてみましたのでしっかり最後まで読んでみてくださいね。

 

はじめにお伝えしておきますがここでは真面目な人という言葉が出てきますが決してそのような人に対しての文句や侮辱ではなく単に個人的な意見を述べさせてもらっていますので不快な方は閲覧を控えるようにお願いいたします。

 

スポンサーリンク

順風満帆な生活を送っている人の特徴とは、適度に適当に生きている人

 

まず結論から言うと、順風満帆な生活を送っている人の特徴とは、人生を適度に適当に生きているです。

 

適当というと語弊があるかもしれませんが、ただの適当ではなくまじめすぎない人生を送っていることです。

 

なぜ適当に送っている人が順風満帆な生活を送っているのかというと、真面目にとらわれすぎずに生きているからです。

 

真面目というのが悪いわけではないですが、なんでも芯に物事を捉えてしまうとそういう人というのはまっすぐしか見えていないのでそれ以外のことは否定します。
※ここでいう真面目とはなんでも物事を芯でとらえてしまう人のことをさしています=誠実すぎる人

 

物事や他全てにおいて真面目すぎるとどうなってしまうのか?

 

周りからは「真面目なのはとても大切なことでよいことだがある意味つまらない!」なんて思われてしまう場合もあるかもしれません。

 

私自身は真面目ではありませんでしたが、これまでにも多くの人と出会ってきているのでそういった人も見てきています。

 

そのときに感じたのがその気持ちでした。

 

実際社会に出ても真面目なのはとてもよく好印象を与えます。

 

しかし、順風満帆な生活となれば話は変わってくるのではないでしょうか。

 

順風満帆な生活ってどのようなことを想像しますか?

 

あなたは順風満帆な生活ときくとどのようなことを想像しますか?

 

例えば、「健康に生活ができている」や「お金持ち」や「普通に生活ができている」などがあげられますね。

 

お金持ちを除いて残りの2つに関してはいっけん普通のように思えますが、感じる人にとってはこれらがある意味順風満帆であったりします。

 

順風満帆にもパターンがある?

 

順風満帆な生活を今現在しているといってもそれにはパターンがあります。

 

パターン

1.そのパターンというのが最初(生まれたとき)から何不自由なく幸せな生活をおくることができていた人

2.元々はめちゃくちゃ貧乏暮らしでその後自ら順風満帆な生活を手に入れた人

大まかに分けるとこの2パターンだと思います。

 

1つ目の何不自由なく幸せな生活を生まれたときからしている人の特徴としては、不自由を知らないことでしょう。

おそらくこのような方に関しては、今まで一度も生活に困ってはいないしそういった意味での何不自由ない生活を送っているBIPな人でしょう。

なので自分が今まで乗せられていた車がベンツだったので周りもベンツなどにのっているのが普通だと感じていたなんてことも以前知り合いから聞きました。(その知り合いは親がお金持ちだった)

自分がこのような生活を送れていることが当たり前だと感じてしまうのが1つ目の人です。

これらの生活はこれに当てはまる以外の人が見たらめちゃくちゃ幸せに見えるのですが、これに当てはまっている人からすればこの生活が普通過ぎるため何が幸せかを逆に見失ってしまう場合もあるんです。

 

2つ目は元々は貧乏生活をしていたけど自分で順風満帆な生活を送っている人です。

このような方の特徴は、以前に辛く苦労した生活を経験しているので、今の生活がとても充実していると強く感じることができるんですね。

ある意味このような方が送っている順風満帆な生活というのをあなたも欲しいのではないのでしょうか?

また、こういった人は自分が欲していたものを自分の力で手に入れられることからより満足間を得る事ができているのでより充実しているというのが特徴です。

 

最初から順風満帆な生活をしている人ほど忍耐力に問題あり?

 

物心付いたときから順風満帆な生活を送っている人に限って何か問題が起こるとすぐ挫折したり逃げたりする比率というのが調査結果でも出ています。

逆境を乗り越えられる人こそが心身ともに健康な状態でいられると言うことがわかります。

 

そういう意味ではこれまでいくつもの壁を乗り越えてきた苦労して順風満帆な生活を手に入れた人はよりそういう耐性がついているともいえます。

 

まとめ

 

人生を順風満帆に送るためには真面目すぎない人生をおくることが大切です。

 

人生を順風満々に送っている人の特徴は2パターンありまして、物心がついたときから何不自由なく生活が送れているパターンと元々は家計も苦しく貧乏とまでいわれた人が自ら順風満帆な生活を手に入れたパターンです。

 

ただしこのふたパターンには違いもありましてそれが、1つ目は何不自由なく生活が送れているのが普通だと思っている(全ての方に当てはまるとは限りません)。これが当たり前な生活なので幸せだとは感じていない可能性も。

もう1つ目は、前に苦労をして逆境を乗り越えて順風満帆な生活を手にしているためより充実感というのを感じている。

このように同じ順風満帆な生活を送っているといってもその環境や状況によっては全然違ってきます。

真面目というのは他人からは好かれ好印象を抱かれやすいですが、一歩踏み出して自分の自由や憧れている生活などを本気で送りたいのであれば真面目すぎず少しははっちゃけた自分の直感に従った人生をおくる事が大切なのではないのでしょうか。

ここまでお読みいただきありがとうございます。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事