18歳以上でも高校生の場合は深夜のアルバイトができるのかきになりますよね。

 

学校終わりからバイトだとできる時間も限られるしもう少し夜までしたいななんて思っている人もいるかと思います。

 

そこで今回は18歳の高校生が深夜のアルバイトをすることができるのかについて解説していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

18歳の高校生が深夜アルバイトをすることができるのか?

 

最初に結論から言うと、18歳未満の年少者が深夜アルバイトをすることは法律で禁じられています。

 

深夜アルバイトとは基本的に夜22時から朝5時までの時間帯のことを指します。

 

18歳を超えた高校生がアルバイトをすることはできますが、おそらくほとんどのアルバイト先で高校生が深夜の時間帯にアルバイトをすることを許してくれるアルバイト先はないというのが現状です。

 

というのもまだ高校生という壁があるからバイト先からしても、何かあったらまずいことになってしまうというのがあるんです。

 

高校生活に支障をきたしてしまったらバイト先にも連絡がはいり迷惑がかかってしまう場合もあります。

 

ちなみに、労働基準法第61条でもしっかりと高校生の雇用禁止時間というのが定められています。

 

18歳の高校生の深夜バイトはできなくはないですが、一般的に認められていないと言う事ですね。

 

また、高校生が深夜バイトをするのは学校側も認めていないことがほとんどです。

 

万が一深夜バイトをしているのが学校や親にばれてしまった場合は退学なんてことにもなりかねません。

 

さきほどもお伝えしましたが、高校生は学業が第一です。

 

そのためバイトによる学業への悪影響がでてしまってはあとあと後悔します。

 

学校側もその生徒にアルバイトをする資格があるのかを見極めたうえで「アルバイト許可証」というのをだします。

 

まず許可証がだされないことにはアルバイト自体ができませんのでそのために必要な事は日々の学校生活なのです。

 

18歳未満の高校生を内緒で深夜バイトをさせた場合のお店側の影響は?

 

夜になるとよりにぎわい活発になる居酒屋や飲食店などでは従業員の手薄なお店などでは、高校生とわかっていても働きをもちかけてくるお店も中にはあります。このようなお店にとっては人が増えると言う点でぷらすになりますが、万が一18際未満の年少者を働かせている事が外にばれてしまった場合、働いている年少者ではなく雇っている側が罰せられます。

罰則は非常に重く6ヶ月以下の懲役または、30万円以下の罰金となります。

お店側は18歳未満だと知らずに深夜バイトに年少者を雇っていた場合でもお店側は罰則を受けます。

万が一お店側が年少者と知っていて誘ってきた場合は?

 

中にはお店側もダメだと承知していながら年少者を深夜バイトにさそってくるところもあるでしょう。そうならないためには深夜バイトにさそわれても必ず断りをするようにしましょう。

高校生のころは案外深夜バイト自体に興味があったりする人も仲にはいます。

しかし誘いにのってしまい働いてしまった側にも過失はありますのでしっかりと自覚をしましょう。

 

18歳の高校生が深夜バイトをするのは大丈夫なの?

 

これに関しては最初にもお伝えしましたが、法律的な面でみれば18歳をすぎている場合に関しては深夜バイトをすることは可能です。ということは高校生のうちでも18歳をすぎていれば深夜バイトをすることが可能ということです。

しかし、最初でもお伝えしたとおり学校側が深夜バイトを許可している場合というのはほぼほぼないでしょう。そのため学校側で深夜バイトができないとなっているのにもかかわらず18歳だから深夜バイトしても問題ないとおもいしてしまったのがばれてしまったら退学処分にもなりかねませんので自分だけの判断でするのではなくまず学校側が深夜バイトを許可しているのかを確認した上で行う必要があります。

親にまで連絡がいって大きな問題になり、さらにはバイト自体の許可が認められなくなってしまう可能性だって学校側の判断次第ではありえることですので!

 

まとめ

 

18歳の高校生が深夜バイトをすることは法律面でみれば問題はありません。

しかし法律面でクリアしていても高校生なので学校側の許可というのが必要になっていきます。

学校側が許可をだしていれば問題はありませんが、深夜バイトに許可をだすというのは聞いたことがないです。

つまり高校生でない18歳であれば深夜バイトは問題なくできますが、高校生の場合は深夜バイトをすることが難しくなってきます。

学校側からしても生徒の安全や学業専念が第一ですので、深夜に18歳の高校生を働かすことを許可することはなかなかできないものです。

また、お店側も基本的には深夜バイトは高校生不可としているところが多数です。

しかし、なかには高校生としっていてさそってくる場合もあるのでその場合はしっかりと断りをしましょう。

あくまで高校生なので学校側の規則に従わなければいけません。

それが守れないとバイト自体の許可がおりなかったり、さらには退学になる可能性もないとはいえません。

ルールを守った上でアルバイトをすることが自分のためです。

学業第一にアルバイトなどもしてみるのも良い経験となるに違いありません。

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事