ニキビが治ったあともしつこいニキビ跡に悩まされてはいませんか?

 

ニキビが治って一安心する方は多いですが、実は治った後にも注意する必要があるんです。

 

ニキビ跡は自然完治はむずかしいです。

 

ニキビ跡はそのままほおって置くとさらに症状が悪化して自分では改善できないものになってしまいかねません。

 

そこで今回は美容オイルがもたらすニキビ跡への効果や選び方、使い方について調べてみました。

 

スポンサーリンク

美容オイルがもたらすニキビ跡への効果や選び方とは?

 

ニキビやニキビ跡は皮脂の過剰分泌が影響していることからできるだけ肌をサッパリさせるため美容オイルはNGと考えている方もいます。

 

しかし肌の乾燥はさらに皮脂の過剰分泌の原因にもなり、潤いバリアが壊れて肌がダメージを受けやすくなってしまいます。

 

ニキビ跡は肌の炎症も原因の一つなので肌をきちんと保湿して乾燥や摩擦、雑菌の繁殖から守っていく必要があります。

 

また、肌を美容オイルでしっかり保湿することによってターンオーバーも促すことができ肌に蓄積されたメラニンの排出にも効果的です。

 

メラニンは排出することが大切です。

 

さらに美容オイルのなかには天然由来のものもたくさんあるため、敏感なニキビ肌でも心配することなく安心して使用することが出来るのが特徴です。

チェックポイント!

ニキビ跡ケアのために使用する美容オイルを選ぶ際はまず保湿力の高いものとターンオーバーを促してくれるものを選んでいきましょう。

 

それだけでなくさらにニキビを改善してくれる抗殺菌作用のあるものを選んでいくことも重要です。

 

またニキビ肌はデリケートなので天然由来のものを選んで肌にダメージを与えないものを選んでいくことが重要です。

 

中にはニキビやニキビ跡を悪化させるものもあるのできちんと自分の肌質にあったものかどうかを確認の上使用していきましょう。

 

ニキビ跡ケアにおすすめのオイル

ニキビ跡ケアには多くのケア商品が販売されていますが、購入する前に是非確認していただきたいオイルを紹介していきたいと思います。

 

最初に紹介するのが、ホホバオイルです。

 

ホホバオイルはニキビの炎症やアクネ菌を抑える効果、さらにターンオーバーを促進し炎症や色素沈着によるニキビ跡にも効果的です。

 

保湿効果も高く、肌の水分と油分のバランスを整え肌の調子をコントロールする効果もあります。

 

もう一つはアルガンオイルです。

 

アルガンオイルはビタミンEやカロテンなどの抗酸化作用がターンオーバーを促進し、リノール酸が肌の赤みを抑えていく効果も期待できます。

美顔オイルの効果的な使い方とは?

 

美容オイルは様々な使い方ができるため自分に合った使い方で毎日のケアに取り入れることができます。

 

例えばブースターとして化粧水を使用する前に数適を手に取り顔に伸ばして使用すれば化粧水の浸透力を高めることができます。

 

またマッサージオイルとしてに美容オイルを使用し、マッサージしながら汚れ、古い角質を除去することで肌の代謝を高め、毛穴汚れを落としてターンオーバーを促進し、ニキビを予防することもできます。

 

マッサージをした後は蒸しタオルで肌を温め、浸透力を高めてからぬるま湯でオイルを汚れと一緒に落としていきましょう。

 

氷水などでは肌に強い刺激が加わりかえって悪化させてしまう場合もあるので37度程度のぬるま湯でおこなうようにしてください。

 

この時肌にダメージを与えないようにゴシゴシ擦らないことがポイントです。

 

美顔オイルおすすめ3選!

 

1つ目はメルヴィータ ジャポンです

メルヴィータのアルガンオイルは、低温圧搾法による1番搾りのオイルから作られ化学添加物不使用、非焙煎、非脱臭の品質の高いアルガンオイルです。

使い用途としては、洗顔後すぐに使ったり、化粧水のブースターとして使い方でも人気を集めています。

美容成分を豊富に含み、肌の脂質の成分とよく似ているので、角質層のすみずみまでスムーズに浸透し、うるおいあふれる肌に導いてくれます。

美容誌などのベストコスメを96冠を達成しているそうです
※受賞し、美容のプロにも愛されているオーガニックコスメブランドです。

2つ目はホホバオイルです

変わる、叶う。高品質ホホバオイル 100%オーガニック正式認定

オイルパックで肌の角栓を除去したり老廃物を排出します。

その後塗布で、肌や髪に足りないワックスエステルを補充し、乾燥や異物から守り潤いを保つ事により、 肌や髪に本来のツヤとハリを与えます

しっとり、ハリがあり、くすみのない明るい肌を目指せます!

また、お顔だけでなくホホバオイルで頭皮マッサージをする事で詰まった余分な皮脂を除去でき、「地肌ケア」にも最適です。

3つ目はヴァーチェ マルラオイルです

マルラオイル」は、美容オイルの最高峰アルガンオイルを超えるといわれ、 目元のシワ・ほうれい線・たるみなどの肌悩みをもつ方におすすめです。

特徴としては、肌本来のチカラを高めエイジングケアにはかかせない美容成分が沢山入っています。また、ビタミンC・E、αリノレン酸、オメガ6.9配合 ・抗酸化力はオリーブオイルのなんと約10倍でなおかつ高い保湿力もあります。

使い方 は化粧水のあとマルラオイルたった1~2滴を顔になじませるだけです。

また化粧水に混ぜても使えます!

使い方は様々で、お風呂上がりの濡れたままお顔に3~5滴なじませてから、いつものスキンケアでもOKです。

4~5滴を顔全体、首、デコルテになじませるとマッサージオイルとしても使用できます

頭皮には4~5滴分け目に添って落としなじませ、もみ込むと頭皮ケアに…  タオルドライ後に1~2滴を毛先から全体になじませるとヘアケアもできます!

数滴たらせばハンド、ネイルケアにも使え用途は抜群です。

 使用をした人からは、「朝、ふっくらモチモチ!」 「家族にキレイになったと言われた」 「実年齢よりも若く見られる」 「パサパサ髪がしっとり」 ・・・などといった口コミが寄せられています。

まとめ

美顔オイルにはホホバオイルやアルガンオイル、さらにはそれを超えるマルラオイルなど多くの美顔オイルがあります。

まだどうすればよいのかわからない方は是非これらを試してみるのもよいかと思います。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事