気になるニキビの中で意外と見落としがちなのが目の横にできる目尻ニキビです。

 

目元は顔のパーツの中でも印象に残りやすい場所だからこそニキビができると困ってしまいますよね?

 

私自身も目尻ニキビに悩まされていたのでこれを見ているあなたの気持ちもすごくわかります。

 

なので今回は目尻ニキビの原因と対策について自信の経験を基にお伝えできればと思います。

 

スポンサーリンク

目の横にできる目尻ニキビの原因とは?

 

目尻は刺激を受けやすい場所です。

 

具体的にどのような刺激を受けるかと言うと、目尻は髪の毛から刺激を受けやすいです。

 

と言うのは髪の毛にも菌が存在していますのでそれが目元に触れるとそこに菌がついてしまい繁殖してしまうおそれがあるのです。

 

それがどんどん繁殖していき目尻ニキビができてしまいます。

 

前髪がかかるような髪型をしている場合は要注意です。

 

また整髪料を髪に使用している場合髪についた整髪料が目尻について、それが原因でニキビができる場合もあるんです。シャンプーをしっかり洗い落とせていない場合髪の毛から伝って目尻についてしまう場合があります。特に髪の毛が目尻にかかっている場合、髪の毛にシャンプーがついているとさらに悪化してしまいます。

 

また、栄養不足や腎臓、肝臓の不調のサインが目の周りの肌荒れとして表れている場合もあるんです。

 

暴飲暴食や飲み過ぎなどで内臓に負担をかけすぎているあなたは要注意!?

 

ストレスや睡眠不足、栄養バランスの乱れなど日々の不摂生は自律神経を乱し、皮脂の過剰分泌の原因になってしまいます。

 

皮脂が過剰に分泌されると毛穴が詰まりニキビができやすくなってしまいます。

 

目尻ニキビのおすすめの対策とは?

 

できれば前髪が目元にかからないような髪型にすることがベストです。

 

とはいっても女性はなかなか短くするということにためらいの気持ちや男性でもいろいろな髪型やりたいですよね?

 

それなら、髪の毛はできるだけ目元にかからないようにピンやゴムでとめるようにしましょう。

 

これは洗顔をするときと同じようで、理由は髪の毛の菌や洗い残しがついてしまうからです。

 

また、整髪料も肌に刺激が強いのでできれば毎日の使用は避け、しっかりとシャンプーで洗いすすぎも十分に行うように心がけることが大切です。

 

またコンビ二や外食生活をしている人は、これからは自炊を心がけるようにしましょう。

 

自炊も肉中心ではなく魚や野菜中心の食生活にすることが大切です。

 

これらは消化に良いので意識的に摂り入れてみてはいかがでしょう。特に緑黄色野菜などに含まれるビタミンを積極的に摂取することでニキビは改善されやすくなります

 

逆に脂っぽいものや香辛料が多く含まれるものは皮脂腺を刺激します。

 

これらは皮脂の分泌を促す原因にもなってしまうためできる限り避けるべきです。

 

寝不足や夜更かしを改善し、十分に睡眠をとることで肌のターンオーバーを促し、ニキビの改善を早めることができます。特に夜10時から2時の間は肌のターンオーバーが活発に行われるためにできるだけその時間帯には眠りについているようにしましょう。

スポンサーリンク
おすすめの記事