鼻まわりは顔の中心ですからニキビができると目立ってしまいますよね。何度も繰り返す鼻ニキビにお悩みの方も多いことでしょう。

この機会に鼻ニキビができる原因や対策法をしっかり学んでおきませんか?

スポンサーリンク

鼻の周りにできるニキビの原因と正しい対策法とは?

ニキビの原因であるアクネ菌は皮脂を餌にして増殖します。

鼻周辺には沢山の皮脂腺がありそこから常に皮脂が分泌されていますし、さらに毛穴に深さもあるため他の部分と比べて皮脂詰まりが起きやすく、ニキビが発生しやすい場所なのです。

またニキビが気になるからといって1日に何度も洗顔をしていませんか?

過剰な洗顔は肌のバリア機能を壊し必要な皮脂まで落としてしまいます。

結果皮脂の分泌量を増やすことになるので洗い過ぎにも注意しなくてはいけません。

鼻は紫外線の影響を受けやすいパーツでもあるので紫外線対策やスキンケアを怠るのも危険です。

鼻ニキビの原因の大部分を占めるのはホルモンバランスの乱れによる皮脂の過剰分泌です。

ホルモンバランスを崩す要因になるのは生活習慣やストレスなど。

脂っこい物やお菓子ばかり食べている・不規則な生活を送っている・疲れやストレスを溜めているということはありませんか?

こういった生活を続けていればやがては鼻だけではなく顔や体全体にニキビができる事になってしまいます。

また、生理不順やPMSなど様々な不調の原因にも繋がるので早い段階で見直すように心掛けましょう。

洗顔は朝夕の2回が鉄則。

毎日することなので正しい方法をマスターしましょう。

実践編

清潔な手で洗顔フォームをタップリ泡立て皮脂や汚れを優しく落としていきます。

力を入れずに顔を擦らないこと、手ではなく泡を動かすイメージです。

洗い流す時は30度くらいのぬるま湯を使います、熱すぎると必要な皮脂や保湿成分も流れてしまうので気を付けましょう。

洗顔後は化粧水で水分を与えて上から乳液やクリームでしっかり蓋をします。

基本的な手順としてはこのように段階を踏んでいきます。

手順に合わせないで飛ばしたりその工程を23度やっていても逆に悪化してしまう恐れがありますので手順はしっかり守った上で行うのが大切です。

 対策をして二度と作らないニキビ肌へ

ニキビの原因である皮脂の過剰分泌はホルモンバランスを整えることで正常に戻ります。

そのために必要なのは生活習慣の見直し!食事は野菜や果物・大豆製品などを取り入れてバランスよく、不規則な生活も改めて睡眠を取り疲れた体をしっかり休ませます。

適度な運動や趣味を楽しむ時間を作ってストレスを発散させるのも忘れないこと。

健康な生活を続けていれば自然に健康な肌が手に入りますよ。

鼻まわりは顔の中でも特にニキビができやすい部分です。

間違った洗顔や生活習慣を続けているとすぐに影響が出てしまうので気を付けなくてはいけません。

予防や改善を目指すなら悪習慣を見直してストレス発散を心掛けること。

もちろん毎日正しい洗顔法を続けるのも大切です。簡単なことばかりですから早速今日から始めてみませんか?

スポンサーリンク
おすすめの記事