通勤やプライベートで電車を利用したりと一度は電車に乗ったことがあるのではないのでしょうか?

そんな電車の中でだいたんに足を組んでいる人を目にしたことはあるでしょうか?

空いてる時ならまだしも、混んでるときにあれをやられるとすごく腹たちますよね!?

立ってる人からすればすごく迷惑ですし本当にやめてもらいたい!

こう思っている方は多いんではないでしょうか!

本記事では電車で足を組む人は完全に自分世界ですが、蹴ったら負けですについて書いています。

スポンサーリンク

電車で足を組む人は完全に自分世界です

電車で足を組む人ははっきりいって周りのことは全く考えていません。

考えていないので自分のしていることが他人に迷惑をかけているとも思っていないしある意味無意識になってしまっている可能性もあります。

ひどいのはわかっててやってる人

電車内で足を組む人で最もタチが悪いのが他人に迷惑がかかると知っていてわざと足組をしている人です。

幅も取れば目の前の人に当たりそうになるというか当たったことがある人もいるかと思います。

正直そういった状況で蹴り飛ばしたくなったり暴言を吐きたくなったりしたくなりますよね?私がその状況にいたら間違えなくそうしたくなってしまいます笑

ただしそれをやってしまったら加害者になってしまいますのでここはひとつ呼吸をして落ち着きましょう。

対策 口で伝えましょう

万が一電車の中でそのような人に出くわしたときには広い心を持って「ここは、あなただけのものではないので足組をするのをやめてもらえませんか?」と素直に伝えていただくのが良いです。

って言ってもなかなか勇気がでませんよね?

腹を立てるもののなかなか面と向かって言えないのでこちらのストレスが溜まる一方になってしまいます。

ただし本当に嫌な場合は優しく一言声をかけたりするとほとんどの方は案外やめます。

しかしそうはいかない人も中にはいます。

逆ギレされたら助けをよぼう

人は色々な人がいます。

十人十色という言葉がありますが10人いれば一人一人性格から何やら違います。

注意されるとなぜか逆ギレする人がいますが万が一出くわしたらそこは引き駅員さんを呼ぶのがベストですができない場合はその場から離れたりして回避する方法もあります。

本当はその人がどくのが当然の話なんですが、そういった人に限って絶対に引きません。

結局は足組はマナー違反?

公共の場所で堂々と足組をしたいさ人に迷惑をかけている時点で立派なマナー違反です。

自分一人だけならよしとしても電車は多くの方が利用し、通勤や通学、プライベートでも使う公共の場所ですので足組はやめましょう。

よく見かけるのが「電車内ではマナーモードにしましょう」ですよね。

あれは電車内は1人ではなくみんなが利用する公共なものですので周りに迷惑となる音や会話などはやめてくださいということです。

結局は周りに迷惑となる行為をしないでくださいということです。

電車内での足組もそれと同様です。

自分が疲れて寝ているときに隣で大声を出されたら腹が立ちますし迷惑ですよね!

周りに人がいないならしても構わないと思いますがいる場合は配慮をしてください。

足組は不快感を与えます

電車内での足組を例え前に人がいないからやっていたとしても迷惑はかからないですが、周りで見ている人からはどうしても不快感を与えてしまうそうです

見ている側としては理由は人それぞれですが不快になるということは公共のものを利用する際は意識しておく必要がありますね。

まとめ

電車内足を組むのは基本的にあまり良くないとされ一緒に乗っている人の迷惑行為となることがあります。

自分の家ではないので周りの人の配慮もしなければいけません。

足を組んでしまうと目の前の人にあたってしまったり混んでるのにのも関わらず足組をされてしまうと目の前に立つことさえも出来ず空いているスペースに人が入れないため他の人にも迷惑がかかってしまう場合があります。

電車内では周りにも配慮をした行動が必要です。

万が一そういった場面に出くわした場合は怒る必要はありません。

一言「すみません、やめていただけませんか?」と声をかけてあげればお互いがお互いを刺激しないで済みます。

本当は足を組むという行為自体を混んでる時にはしない方が良いのですが、中にはわるいという意識はなく無意識にやってしまっている人もいるのでそういった人は少しでも周りの状況を意識しつつ電車を利用してみてはいかがでしょうか。

1番は電車を利用するすべての人が気持ちよく利用できることを利用者全員が忘れてはいけないということですねっ

ここまでお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク
おすすめの記事